as I am

移転しました!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【旅市モニターツアー】宮城県・白石蔵王旅行記2日目

前回の続きで、旅市モニターツアー2日目です。

朝起きて、もう一度お風呂に入りました。
ちょっとおなかがすいてきたので、昨日のデザートを食べます。

部屋からの眺め

部屋からは蔵王の山と川、こけし橋が良く見えます。

朝ご飯はバイキング。
おかゆやみそ汁などの和食、サラダ、パンなどいろいろなものがありました。
お豆腐と蒸し野菜が美味しかったです。

10時に観光案内所集合なので、ちょっと早めに出て街歩きをしました。

お豆腐屋さん

お豆腐屋さん。昔ながらの店構えです。
旅館の朝ご飯のお豆腐はここからきているそうです。ごちそうさまでした。

ポスト

昔ながらのポスト。
白石でも蔵王でも、見かけるポストは全部このタイプでした。

今日はこけしツアーです。
昨日と同じ、レストランのオーナーさんに案内していただきました。

雪がまだ残る山の中を歩き、
こけしの工房が立ち並ぶ道を行きます。

森の中にあって、部屋の中には古びたラジオがあって…
時間が止まっているみたいでした。
ストイックな気分になれそう。
こういうところでないと、集中してものづくりはできないんだろうな。

こけしは木を切るところから絵付けをするところまで、全部一人でやるそうです。
作るための道具も自分で作って初めて、伝統こけし師になれるらしい。

そのあと、こけし館で絵付け体験。
こういう順で書く、という紙を見て、先生の説明を聞きながら書きます。

面白かったんだけど、欲を言えば
こけしについてもっとよく知ってから書きたかった…。
紙だけではいまいちどこに何を書けばいいのかわかりにくくて。

書いているうちに、だんだん自分に似てきたような気が?
と思っていたら、書き手の顔に似るものだと先生もおっしゃっていました。

乾かして、包んでもらってお持ち帰りです。

昼食はオーナーのレストランで、豚しゃぶ!

豚しゃぶ

大根が大変美味しかったです。

食べ終わってから。昨日使いきらなかった地元グルメの券3つを消費しました。
2つはお豆腐屋さんの油揚げ・お肉屋さんのメンチカツ。
持ち帰れるように袋に入れてもらいました。

残りの1つはアイスクリームで、4店舗から1つ選ぶことができます。
チーズソフトを選びました。

チーズソフト

チーズと言うよりヨーグルトっぽい味。それはそれで美味しい。

旅館に戻り、荷物を持って車へ。
白石蔵王駅まで送っていただきました。

そこから新幹線で帰ります。
延々とサークル関係のメールをしていたらあっという間についてしまいました。

降りたらそこは大宮。本当に近いなぁ、と思いました。

帰ってきたらお腹が空いていたので、
油揚げとメンチカツを食べました。

あぶらげ

油揚げにしてはぶ厚い!
オーブントースターでカリカリにして、しょうゆをかけて食べました。
油揚げをこうやって食べたことがなかったので、新感覚でした。
前より油揚げが好きになりました!

メンチカツ

にんじんが入っていました。
お肉が締まっていて美味しかった!

こけし

こけしもさっそく本棚に飾ってみました。
隣のは伊豆に行ったときに作ったキャンドル、
右奥のは軽井沢でバイトした帰りに横川で買った釜めしの釜です。

まだできたてのツアーなので、
プランについていろいろ思うこともありましたが
全体的には楽しい旅行でした。

遠刈田温泉にはまた行きたいな。
ああいう、地元の商店が立ち並ぶ通りが好きなんです。
あと、今度は仙台まで足を延ばしてみたい!
仙台から蔵王へもバスが出ているようですし。

モニターに当たったことも、旅行の内容も、
すべてが良い経験になりました。JRさんありがとう!
スポンサーサイト


【旅市モニターツアー】宮城県・白石蔵王旅行記1日目

以前お伝えした通り、JR東日本の、「旅市」モニターツアーに当選しました。

このモニターツアー、ものすごい倍率だったらしく。
JRのサイトをみてびっくりしちゃいました。

まぁ、定価が3~4万円近いところを、1万円で泊まれるっていうのはものすごい魅力ですよね。
だからこそ私たちも応募した訳ですがw

そんな訳で、母と2人で参加してきました!

新幹線で大宮を出発して、宇都宮・郡山・福島を通過。
白石蔵王(しろいしざおう)駅まで2時間弱でつきました。
一駅の間が30分ぐらいで、あっという間についてしまった印象でした。
速い、速過ぎる。

改札前にはこんなものが。

こじゅうろうくん

「こじゅうろうくん」
白石城の主であり、伊達政宗の参謀として活躍した武士、片倉小十郎と
蔵王の名物、こけしを合わせたようなキャラクター。
なんでこんな、ちびまる子ちゃんの野口さんみたいな顔をしてるんだろうw

白石蔵王駅は新幹線しか止まらない駅なので、周りには何もありません。
歩いて白石駅に向かいました。

白石駅前の「小十郎プラザ」で集合。
きょろきょろ探してしまいました。思ったより小さかったので…w
出入り口前には、戦国BASARAの片倉小十郎の絵が
でかでかと飾られていて、何故か少しビビりました。

他の参加者さんと合流。
8人に、地元のガイドさん2人が付きました。

途中で御屋敷をのぞいたり、武士の家に入ったり…街歩きをしながら白石城に向かいます。

お堀

残っているお城の外堀に沿って進みます。

県立の女子高校が道沿いにありました。
4月からは、近くの県立の男子高校と統合して共学校になるそうです。
私も埼玉県立の女子高出身なので、勝手に公立の別学には仲間意識を持っていますw
そんな仲間がどんどん減っていくのは悲しいものだなぁ、と思いました。

とうとうお城に到着。

白石城

ポストカードにできそうなぐらいのナイス写真!(自画自賛w)
本当に良いお天気でした。

天守閣からの眺め

天守閣からの眺め。

お昼は白石名物「うーめん」を食べました。

本当は市内にあるうーめん屋さんの中から、
好きな店舗に行って食べることができたのですが…
時間が押していたため、みんなで白石城ミュージアムに行って
下の食堂で食べました。

うーめん

左側のざるに乗っているのがうーめんです。色がついているのはさくら風味。
右上の皿はずんだもちとごまもち、右下のがきんぴらごぼう。

ぱっと見そうめんのようですが、こしがあってもっちりとした食感。
きんぴらごぼうも美味しかったです!甘辛い味がよく染みていました。
デザートまで付いて大変満足でした。

これだけでも十分なぐらいでしたが、さらにアイスが付くということで
食べ終わってから貰いに行きました。
種類が選べたので、焼き芋ソフトにしました。さつまいも大好きなのでw

貰った瞬間、時間がないということをガイドさんから告げられ
大慌てで食べたので、味がよくわかりませんでした…残念です。
とにかく冷たかったです。。

ミュージアムで歴史についてのビデオ鑑賞。
歴史について分かったような、分からないような…。

終わってから再び街歩きに戻ります。

一本杉

お寺の墓地の中にある一本杉。
初代片倉小十郎のお墓です。
敵に見つからないように墓碑を立てず、代わりに杉を植えて目印にしたそうです。
なるほどー。

小十郎プラザに戻って、白石巡りは終了。

ここに書いた以外にも、街歩きの途中に
道沿いにあるお寺にちょっと寄ったり、武将たちにゆかりのあるものを見たりしました。
ガイドさんがいなかったら入れないような場所もあり、
ツアーでよかったな!と思いました。

なのですが。
ガイドさんは一生懸命いろんなことを説明して下さるので、
JRのプラン通りの所要時間じゃ全然収まりきらないんです。
結果、昼食以降がかなり慌ただしいことに…。
ガイドブックなどには載っていないようなお話もたくさんあったので、
もっとゆっくり見て、じっくりお話を聞きたかったな。

JRさんにはプランを再考していただいて、
観光の時間を延ばすか、行くところを減らすかしてほしいところです。。
と、ちょっとモニターらしいことも言ってみたり。

旅館からのお迎えの車で蔵王へ。

30分ほどでつきました。意外と近かったです。
チェックインして荷物を置き、観光案内所に向かいます。

次のコースは、遠刈田(とおがった)温泉の街歩き。
地元のレストランのオーナーが案内して下さいました。

地元のお店マップ、4個の地元グルメが味わえるチケットを貰って散策開始。
酒屋さんではみんなで地酒を試飲しました。

地酒3種

日本酒は苦手なのですが、これはどれも飲みやすくて美味しかったです!
真ん中のが一番好きです。フルーティーな味わいでした。

最後はオーナーのレストランで、チケットで食べられる地元グルメの一つ
「いがった揚げ」をいただきました。

いがった揚げ

特別に、オーナーの入れたウェルカムコーヒー付き。

ドーナツみたいな感じで、上にはチーズ、下にはチョコが中に入っています。
揚げたてで、かじると中身がとろりと出てきて美味しい!

旅館に帰りついて、真っ先にお風呂に入りました。
温泉に来たら、一泊で夕食前・夕食後・朝食前の3回は入らなきゃ!
と思っています。

その後、お待ちかねの夕食です。

夕食

豪華すぎる…量もたっぷり。
あとから聞いた話だと、ここの旅館はどのコースでも
量が多めなのがデフォルトらしく。
さらに、これが一番上のコースとのこと。

お刺身やアワビなどを食べるため、
前菜的なものには全く手をつけませんでした。
大変もったいなかったです。
根が貧乏性なので、それが気になって気になって…。

でも、食べたものはどれもこれもおいしかったです!
ビーフシチューや豆腐のふかひれあんかけは、
他の料理がなかったらもっと食べたいと思うほどだったし
えびはプリプリだったし、ほたても大きくて驚きました。
温かいうーめんも食べられてよかった♪

お肉

宮城県産の和牛。しゃぶしゃぶで頂きました。
これがものすごくやわらかくて、肉ってこういう食べ物だったんだ…
とさえ思うほどでした。

アワビ

初めてのアワビ。
思いっきりアップにして撮ってみました。
カメラが高性能すぎてビビった瞬間w



足が映っていてすみませんw

デザートまでは食べきれないので、
お部屋に持って行っていいですか?とダメ元で聞いてみたところ
大丈夫とのことで、ラップとお盆を持ってきてくれました。

このとき旅館の方とお話ししたのですが、
私たちの泊まっている部屋も、旅館の中で一番良いランクの部屋だそうです。

旅館と食事が高級だから、通常価格も3~4万円なんだね、きっと。
1泊2日でそんなにしないもんね、普通…。

食べ終わったところで、またお風呂に入りました。

お風呂に入ったらお腹がすくかなぁと思ったのですが、そうでもなく。
デザートを無理やり食べても美味しくないので、
明日の朝に回すことにしました。

2日目はまた今度更新します。


茨城めぐり。

家族で茨城に行ってきました。

まず、水戸の偕楽園を見に行きました。

偕楽園と言えば梅!
まだ寒いので、満開というわけではありませんでしたが…
まぁまぁ咲いていて、十分楽しめました。

ume

雪が上に乗っているというのも、なかなか綺麗なものですね。。

niwa.jpg

梅のイメージしかなかったのですが、実際は庭園や竹林もあって
思ったよりいろいろ見ることができました。
雪がうすーくかかっています。粉砂糖ふりかけたみたいです。

pinkume.jpg

ピンクの梅です。八重桜ならぬ、八重梅?


お昼ごはんは、大洗で鉄火丼をいただきました。

lunch.jpg

お吸い物にお漬物、サラダ、切干大根、みかんまで付いてきました。豪華です。

lunchs.jpg

エビが乗ってる!!
この後、妹からねぎとろ、父からいくらをもらい、ちょっとした海鮮丼になりました。

マグロもいくらも、大変美味しかったです。
普段はたくさん食べると脂っこくて嫌になってくるのですが、今回は全然平気でした。さすがですね。


次は牛久大仏へ。

daibutu.jpg

大きい大仏だということは聞いていたのですが、まさかこんなに大きいとは…w
高速で近づいていったら、森の中から上半身が見えてびっくりしました。

観覧の受付時間を過ぎてしまっていたので、外から写真をとりました。


その後は近くのアウトレットに行きました。

通路が外なので、めちゃめちゃ寒かったです…。
いちいち中に入らなければいけないのもめんどくさくて。。
雑貨屋さんと洋服屋さんと喫茶店が混在しているので、見たいお店を回るのも一苦労でした。

普通のデパートみたいに、似たようなお店を同じフロアにまとめといてくれればいいのに…
そうできない理由が何かあるんでしょうか?

時間もなかったので、何も買わずに帰りました。


こうして行動を振り返ってみると、なんか見るところが若くないですねw
でも、庭とかお寺とか好きなんですよね。。
何の知識もないので、ボーっと見るだけなのですが なんかいいなぁと思います。

今回偕楽園を見られたので、兼六園と後楽園を見て 日本三名園を制覇したいな…!


当たっちゃいました。

ダメもとで応募した、「旅市」のモニターが当たりました!

「旅市」というのは、JR東日本のツアーパックで
普通のツアーとは違って、文化の体験や地元の食事が味わえるコースです。

このツアーに、ひとり1万円で参加できるモニターを募集しているのを
母が見つけ、二人分で応募してみました。
全13コース中、5コースで募集していたのですが、応募するコースは母が決めました。

結構人気がありそうだから当たらないかな?
でも、私こういう懸賞結構当たるから、今回もいけるかな?

とか思っていたら、本当に当たってしまいました。。

気になって定価を調べてみたら、なんと3万円。びっくりしちゃいました。
1万円で新幹線に乗れて、入館料なども込みというのは凄くお得!

宮城県の白石・蔵王に一泊二日で行ってきます。
お城見たりこけしの絵付けしたりしてきます。

旅の話が出たついでに。

経県値なるものを出してみました。

見事に東日本に偏っている…w
・親戚が住んでいる
・修学旅行や林間学校で行った
・友達がひとり暮らししている
・サークルの用事で行った
ぐらいですねー。あえて旅行で行ったところは少ないかも。。
大学生になってから行ったところが多いです。

今後行きたいところは
・北海道(札幌で一人暮らししている友達に会いに行く)
・福岡に行く(林檎嬢の出身地!!)
・四国に行きたい(と、母と話していた)
・金沢に行きたい(と、母と以下略)
大学のうちにいろいろ行っておきたいな!


あっさりまとめた(つもりの)伊豆旅行。

家族旅行で、伊豆に行ってきました。

川越で長々と書きすぎて、後で読み返して若干ぎょっとしたので
今回はあっさりさっぱり書こうと思います。写真も撮ってないし。

珍しく、車ではなく電車で行きました。東京駅から踊り子号で!

まず、熱川バナナワニ園に行きました。
なぜバナナとワニと言うチョイスなのか、謎に思いつつ。

実際は、バナナ以外にもいろいろ植物があって 楽しく見ることができました。
バナナはもちろんパパイヤやマンゴー、カカオなど 食べられる植物を見られて面白かった!
こんな風になっているんだ、という勉強にもなります。。

ワニはちっとも動かない。え、これ置き物じゃないよね? って感じ。
鳥がいたんだけど、「特技はダンスとおしゃべり」と書いてあるのにもかかわらず微動だにしないしw
レッサーパンダがいました。可愛かったけど、何故ここに…

その後は旅館へ。
今回のメインはお風呂です。1泊なのに3回入りました^^
浴衣の便利さを初めて実感しました。

温泉オリジナルの、源泉を使って作った化粧水・乳液・美容液があったので、
3回ともしっかりつけてから部屋に戻りました。「しみこめ!」と念じながら。
に無意味だと突っ込まれても、めげませんw

2日目。
ガラス細工を使ったキャンドル作りに挑戦!
妹と父はガラスの器の絵付けをしていました。
その姿を一生懸命デジカメに収める母…笑 授業参観かよ!

私は「海の中」をテーマにして作ってみたのですが
小さい魚だと思って入れたガラス細工が、冷静に見てみるとおたまじゃくしだったっぽい…
どんな海だよ!w でもまぁ、メルヘンワールドということで許されるよね☆ ←

そのあとは、いちご狩りへ。
駅で受け付けができるらしいのでいってみると、
「本日は受付を終了しました」の掲示が。

何だと!
というわけで、いちご狩りと並べてチラシが貼ってあったオレンジ狩りへ。
なんだか斬新な響きでしょ?笑

私たちの他には誰もいませんでした。
もぎたてはとても美味しかったです。
自分でもいで食べるより、人が食べているのを一房もらうほうが美味しく感じるのは
皮をむく手間が省けるせいでしょうかw

そんなこんなで、たのしい旅行でした。

高校の時は部活が忙しくて、なかなか家族全員で出かけられなかったのです。
今回も休みが取れない・旅館が取れないと 本当に行けるのか
初めはちょっと怪しかったんだけど、無事に久しぶりに出かけられて良かったです♪
こういう時間も大切にしていきたいものです。。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学1年生へ


小江戸散策・其の弐。

お次は昼食です。
大正浪漫な雰囲気が大好きな私が、ずっと行ってみたかったお店へ。

シマノコーヒー大正館

喫茶店だと、ランチはたいていパスタなのですが
ここはサンドイッチなのも、気に入ったポイント。

08.jpg
外装はこんな感じ。

メニューを見て、中に入ります。
「いらっしゃいませー」という声が聞こえたので、見てみると

メイドさんがいるー!!

黒ワンピースに白エプロン、フリルのカチューシャまでついたメイドさんが迎えてくれました。
店内のクラシックな感じにとても合っていました。
マスターも素敵なおじさまで、雰囲気ばっちりです!

店内には古いポスターの縮小版や着物の女の人の絵が飾ってあり、
わくわくしながら眺めてしまいました。笑
モダンジャズがかかっていて、ゆったりできる感じ。

着いたのがちょうど12時で、ランチタイムが始まったところだったので
Bランチを選び、ドリンクはアイスコーヒーを頼んでみました。

06.jpg
ミルクとガムシロップがピッチャーに入ってる!
ちゃんとふたもついているし、カットされたガラスが綺麗。
普通のお店で出てくるような、小さなカップに入ったミルクやガムシロだと
たいてい全部使い切らないので、残りがもったいないんですよね…カップのゴミも出るし。
これはエコなんじゃないかな、と思ってみたり。

07.jpg
ホットサンド・スープ・サラダのセット。
野菜嫌いな妹の分のサラダも食べました。笑

サンドイッチにマスタードが塗られていて、ちょっと驚いたのですが
結構美味しかったです。意外とツナやポテトにも合うんだな、という新しい発見をしました♪

大正レトロを満喫して、おなかも満たされたところで

蔵造りの街並みへ!

09.jpg
時の鐘。

景観を大切にするために、コンビニも茶色い外装になっていると聞いたのですが
見つけることができませんでした… どこにあったんだろう。

菓子屋横丁へ。
細くて短い道でしたが、見ごたえあります!
昔ながらの駄菓子屋さんが楽しくて。縁日みたいだった…
お面やアクリルつかみどり、薄荷パイプなどなど、懐かしのアイテムが。

さつまいもソフトクリームを食べました。
風が強かったです。食べようとすると風が横から吹いてきて、
クリームがつかないように食べるのが大変でした…w

あとはお菓子をいろいろ見ました。
とにかくいものお菓子がたくさん…さつまいも好きにはたまらないしあわせ。
いも松葉・干しいも・いもせんを買って大満足。

可愛い飴がたくさんあって、思わず欲しくなりましたが
家にお土産でもらった飴が1袋あるのに 誰も食べずに放置されている現状を思い出し、
これ以上買って行っても… と、思いとどまりました。笑

定番として、大きなふ菓子があって いろいろなお店に置かれていたのですが
それは母に買ってこないでと言われていたのでやめましたw あまりふ菓子好きじゃないし。

蔵通りを再び通り、大きな商店街へ。
ついでと文房具や洋服を物色しつつ駅へ向かいます。

もともと商店街が好きなうえに、好きなお店を発見して さらに嬉しくなりました。
地元よりこっちで買い物したい勢いですw

川越、思った以上に良いところでした。近くにこんな素敵なところがあったなんて
今まで気付かず…今回行って知ることができて良かったです^^

ちなみに、今年のNHKの朝ドラは川越が舞台だそうで。

朝ドラ80作目にして、初めて埼玉が舞台に…
埼玉県、全国47都道府県の中で 唯一の舞台になったことがない県だったらしい。
なんというか、埼玉らしいなぁwさすがです。。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学1年生へ


小江戸散策・其の壱。

と、川越に行ってきました♪

今回の目的は、とある喫茶店に行くことと、さつまいものお菓子を買う&食べることです。
食べることしか考えていません。笑

それだけじゃなんですし、せっかくなので たくさんあるお寺や神社のうち
いくつかををゆるゆると回りました。

まず、中院へ。

駅から巡回バスが出ているのですが、我々はひたすら歩きました。
商店街を通り、途中で曲がります。

途中までは大きな道だったのですが、だんだん道幅が狭くなっていき
観光地とは思えない、どこにでもありそうな普通の道になってしまいました。

駅の周りやメインストリートは栄えていても、そこから一歩入ると とたんに田舎道になる
これが埼玉クオリティ。

うちの最寄り駅もそんな感じだもんなぁ…

そんな道ですが、看板があるので迷わずたどり着けました。

01.jpg
もう桜が咲いています。。

02.jpg
ししおどし!

03.jpg
こじんまりとして落ち着いた雰囲気が素敵でした。

次は喜多院へ。

江戸城の一部が移築されていて、そこを主に見ました。

徳川家光誕生の間・春日の局化粧の間 などがありました。

ちなみに私、高校2年の時は理系のくせに日本史選択でした。
日本史を入試で使うためには、3年生でも日本史を取らなければならなかったのですが
私は途中で挫折し、3年では1年間で初めから終わりまで習える倫理を選択しましたw

そんなわけで、近世以降の日本史には弱い私ですが
いろいろ理解できたし、楽しむことができました。

廊下に置かれている籠を見て、「この中に人入れるの?」という疑問を抱いてみたり。
昔の人は小さかったのかなぁ…私でもギリギリ入れるかどうかに見えましたが…
確実に身動きは取れませんね。一日中座りっぱなしなんて疲れそう。
でも、ちょっと乗ってみたいです。怖そうだけど。

家光が乗ったという馬の遊具を見たり。
大人に引っ張ってもらうそうです。今でもそんなおもちゃありそう。
昔から男の子は乗り物が好きなのかな…と思いました。

あと、家光が使ったという江戸時代の食器や御膳が展示されていました。
食生活史を習ったので、興味深く見ることができました。

庭はこんな感じ。
04.jpg

05.jpg
しだれ桜が綺麗。

そこから東照宮へ。

日光東照宮へは 小学校の修学旅行で行ったことがありますが、
川越にも東照宮があることは最近まで知りませんでした。

こじんまりとしたところでした。
建物(拝殿っていうんですかね?)の上のほうに、色鮮やかな彫刻がされていて
ちょっと日光を思い出しました。

ここらで神社仏閣巡りは終わりにして、お昼ご飯にしました。
本日のメイン・食べ物については、次の記事で。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学1年生へ




Copyright ©as I am. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。