as I am

移転しました!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分の軸を持つ。

最近、また外部のイベントに参加するようになって、
私は一体何がしたいんだろう、何が出来るんだろう、と思い始めました。

情報が多くて、面白そうな出来事や場も多くて、ちょっと頭が過回転していたのかも。
もっと感覚的に行動してもいいのだろうと思うけれど、どうしても論理的に考えたくなる性質で
自分の軸を見つけて、一つの筋を通して動きたかったんです。

自分が納得がいかないと、動けない。
人はそれを頑固と言うでしょう。確かに、もっと柔軟に考えたほうがいいとも感じます。
けれど、「自分の今の気持ちを大切にしている」という点で、私はこの「頑固」さを結構気に入っています。
だって、あとで後悔したくないから。
あとから「あのときこうしていたら人生違ったかもな」と頭をよぎっても、
「当時はこう考えていたんだから、これでいいんだ」と思える生き方をしてきたと思います。
まぁ、判断の前にもっと情報を得てから動いたほうが良いと思うけど…。

考えてみて、軸がはっきりしてきたので、追記に書きます。


続きはこちら >>

スポンサーサイト


思考のぐるぐるスパイラル。

決断が速いとか、ちゃっかりしてるとか、楽観的だとか
友達にはそう思われているみたいなのですが、
結構うだうだと悩んだりもするのです。。

確かに、こうと決めたら一直線!
誰になんと言われようと、自分の意思は曲げない!
という性格ですし、そう判断されるのはわかります。

でも、その「こう」と決める決断に、時間がかかることがあるんです。

考えがはっきりとまとまっていることとか、自分なりの経験則があるもの、
もしくは なんでも良いやwと思うものや、日常の細かいことに関しては、即断できますが。
根が心配性で不安がりなので、どうしよう…と考えては悩み、
昨日はポジティブに考えたけど、今日はどうしても悪い面しか見えてこなかったり。。

そのうち、悩みすぎて一周回って どうでもよくなってきたりもしますw
でもそれはそれで、悩みから逃げようとしてるなんてよくない!とも思うし。

進路を考える時もそうでした。
病院、薬局、公務員、メーカー…自分のやりたいことと可能性をいろいろ考えて考えて
ある日やっと、吹っ切れたように決断ができました。
それからは、全く迷いはないです。

そんな今のお悩みについては、追記にて。


続きはこちら >>



アクティブ→ポジティブ→コミュ力

前に何度も書いてきたのですが、大学に入学したときに
「興味のあることに挑戦して、自分を高めたい」
と思い、実際、積極的にいろいろやってきました。
その結果、さまざまな世界を覗けて、たくさんの経験ができました。
知識も増えたし、考えも深まったし、やってきてよかったなと思っています。

なのですが。
この2年半の間、自分のことばかり考えていたな、と気付きました。
やってきたことの中で、結果的に人のためになったものはいろいろあるけれど
「自分の経験値を上げたい!」という気持ちが強すぎました。

同じことをしても、漫然と取り組むのと、目的意識を持つのでは
得るものが全然違ってきます。
これも、大学生になってから学んだことのひとつです。主にバイトを通してかな。
それで、一口に「目的意識」といっても、意識の持ちようはいろいろあって。
私の目的意識は、自分に向きすぎていた気がします。

2年半たって、もうすでにいろいろやってきて。
ここからは、「人のためになにかしよう」という心掛けを持とうと思いました。
院に行くから就活しないけど、あと1年半で社会人になってもおかしくない年齢な訳だし、
どうせ2年後には就活して、いずれは社会に出ていく訳だし。
もうちょっと広い視点を持って、社会とも関わっていこうかと。

人と関わる、というのは 実は割と苦手です。
自分にはコミュニケーション力が足りない、ということには前々から気付いてて。
これも入学当初から何とかしようと思っていたし、実際いろんな活動を通して
前よりだいぶましになりました。

だけど、それは表面上のこと。
相手と無言になりたくない一心で、とにかく話してただけだったんです。
前はこれさえできなかったから、まぁ進歩したといえばしたんだけど、
これじゃあ、コミュニケーションにはなってませんよね。

相手に興味を持つこと、相手の気持ちを考えて話すこと。
大切なことが抜け落ちていたんです。

あと、私には妙に秘密主義なところがあって。
あんまり知らない人に、自分のことについて詳しく話せないんです。
別にやましいこととか、言っちゃいけないことがあるわけじゃないのに。
それで、私が聞かれたくないことは相手にも聞かないでおこう、と思ったり。
相手は別に聞かれたくないと思ってないだろうに…。

たぶん、心の奥で、こんなこと言って嫌われないかな?と思ってるからだろうと思います。
結局、自分のことしか気にしていないんです。
まぁ、なんでもかんでもあけすけに言う必要はないと思いますがw
相手の反応を恐れて何も話せないのは良くないな。。

まだまだ未熟でした…。
ただ、今までは 未熟だってことにすら気が付いていなかったので、
今気付いて良かったです(前向き思考・笑)

そんなわけで、自分ばっかり見ていないで、
いろんな人や世の中に目を向けていこう、と決心したのでした。
同じ「自分を高める」にしても、ひとりよがりにならず、
社会に出るのに必要な能力なり、今足りないコミュ力なりを伸ばしたいと思っています。

ブログのタイトルの下に書いてある文も、初期は「アクティブになりたい」で、
次は「ポジティブになりたい」。
ここからは「人と関わって視野を広げたい」にします。
今までの感じで言うと、「コミュ力をつけたい」かなって思ったんだけど、
それにはちょっと抵抗があったので…w
この文もまだちょっとしっくりこないので、これは(仮)な状況です。
もうちょっと考えてみます。もしいい案がありましたら、ぜひ教えてくださいw

問題点がはっきりしたら、なんだかモチベーションが上がってきた!
9月は結構暇なので、早速本を読んだり、何かに参加したりしてみようと思います。


第1025回「あなたの好きな【ことわざ】」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「あなたの好きな【ことわざ】」です。みなさん、ことわざって使いますか?水谷は、比較的ことわざを多用します。水谷の特に好きなことわざは【雨降って地固まる】です。例えば、大切な人とケンカした後でもそのケンカがあったおかげで、以前よりも仲良くなったと�...
トラックバックテーマ 第1025回「あなたの好きな【ことわざ】」



なんだか、面接でありそうな質問ですねw
私も、高校受験のとき聞かれたことがあります。

好きなことわざ、当時から変わっていません。
継続は力なり」です。

中学生のときよりも、今、このことわざを強く実感しています。
初めは出来ない、とても無理だと思っていても、続けていればいつか出来るようになる…。
部活もそうだったし、バイトも、もちろん勉強も。

アクティブになろうとしてはいるけど、基本人見知りの不安がりだから
新しいことを始めたり、知らない人と何かしたりするときは本当に緊張します。
私にできるかな…って悩んで、思考がぐるぐるします。
これでもだいぶましになったほうなのですが!

そんなとき、いつだってなんとかやってきたじゃない、今回もやってみようよ、と
励ましてくれるのが、この言葉と この言葉を胸に今まで頑張ってきた自分です。

ことわざじゃないんだけど、以前読んだ本に
「事前に予想したほどの悪いことは、実際には起こらない」
というような内容があります。
初めて読んだときは、本当!?と思ったけれど 今は確かにそうだと思います。

ああなったらどうしよう…!と事前に思っていたことって、たいてい起こらないんですよね。
逆に、起こるとは全く思いもしなかったことが起きたり…。

この前の記事で、悩みが解決して
「深く考えすぎず、前向きに頑張る」って言ったけど、
この件に限らず、基本的にこのスタンスでいられたらいいな、と思う今日この頃です。

今回の記事、人に伝えたいというよりは ほとんど自分に言い聞かせているようなものです。
似たような主旨の記事を今までにも書いてきたけど、
最近臆病になっている自分に、自分で発破をかけたくてw


折り返し地点。

昨日は卒業式のお手伝いに行ってきました。
卒業生たちを見て、2年後は自分もあっちの立場なのか…と感慨深くなってきました。

再来週は入学式のお手伝いに行ってきます。
2年前の自分のような、若々しい新入生たちを見てきたいと思いますw

そんな訳で、今ちょうど 大学生活の中間地点にいます。

この2年間でたくさんの経験が出来ました。
学校の講義や実験、サークル、ボランティア、数々のアルバイトなどなど。
本もたくさん読んだし、講演会などにも学内学外問わず参加しました。
その結果、確実に、2年前よりも視点が広がり、考え方が深まっています。

「自己啓発」と言われるジャンルの書籍もいろいろ読んできました。
その中で、良いと思ったことはどんどん実践しています。

私のお気に入りの1冊があります。
その本の著者は、当時学生でありながら
メディアに取り上げられていたり、企業と組んで商品をプロデュースしたり、
人とは違う活動をとにかくいろいろしていました。

「普通」ではないことをしてみたい、著者のようになりたい、と思ったのが
このような自己啓発本を読み始めたきっかけです。
まぁ、言ってしまえば中二病ですよねw

でも、本を読んで、実践していくうちに意識が変わってきました。

本に従って、日々の行動を少しずつ変えることで
自分がどんどん成長しているのが分かってきました。
それと同時に、人とは違うことをするのが自分にとっての目標ではないと気付きました。

著者みたいに、明るくて行動力がある人間にはなりたいけれど、
著者になりかわって活動してみたい訳ではなかったのです、実は。

人生がより良くなっている、日々成長しているという実感があれば、私はそれで幸せなんだ、と。

なので、今、私は幸せです。

読んだことを実践する環境に恵まれているというのもあります。
それには本当に感謝したいです…!!
しっかり活動することが、周囲に対しての恩返しにもなると思うので
これからも頑張っていこうと思います。

あと2年、自分にとって実りあるものにしていきたいです。
今までの2年間でこれだけ成長できたんだから、このまま続ければ絶対出来る!
自分がどんなふうになって卒業していくのか、楽しみです。


就職か進学か。

半年ぐらい前から進路について考えています。

大きなポイントは
学部卒で就職するか、大学院に進学するか
なのですが、未だに答えが出ません。


【学部卒で就職する場合】
管理栄養士として、薬局もしくはドラッグストアで働こうと思っています。
病気の人だけでなく、一般の人とも広くかかわって
予防医学に基づいた栄養教育がしてみたいのです。
学生を続けるより 社会とかかわる中で学べることが多そうだから
早く就職したい、と最近思います。

ただ、ちょっと気になっているところもあります。
シフトが不規則なところや、栄養士以外の業務が多そうなところです。
でもこれは、やると決めたら文句言わずに取り組むつもりです。。


【大学院まで行く場合】
修士まで行って、食品メーカーなどの研究職に就職したいと思っています。
私には接客より開発や研究のほうが向いている気がします。
接客は接客で面白いところもあるのですが…
あと、とある長期インターンシップをやってみたい、というのも理由の一つです。
インターンシップを続けて、新卒で社員になることもできるようなので
それも選択肢に入れて考えています。

院に行った場合の心配な点は、
家計の問題で、学費は自分で出さないといけないこと。
まぁそれは、奨学金を借りて、働いて返せばいいかなと思いますが。。
あと、就職が2年遅くなること。早く社会に出てみたいという思いがあるので。


学部卒で研究職行けなくもないし、
インターンシップも、学部の間にできなくはないのですが
多分それはものすごく大変なので、考えていません。
他にも選択肢はいろいろあると思うのですが、
半年考えた結果、私がやりたいと思えたのがこのふたつです。

どっちもやりたいポイントがあって、懸念もあって…なかなか決められません。

書いていたら、大学院に行きたいなぁと思えてきましたが
昨日までは学部で就職しようと思っていたので、また変わるかもしれません。

やってみないと、実際のところなんて分からないので。
分からないうちから悩んでもしょうがないか!とも思っています。
最後の決断は、自分の感覚に頼るしかないかな。
やりたいとより強く感じるほうを選ぶ、みたいな。

どちらにしても、遅くても3年の冬までには決めないと!
学部卒で就職する場合に間に合わなくなってしまうので。

そして、一度決めたらその道を曲げずに頑張ってみようと思います。

知り合いの方で、
学部のころ院に行くつもりでいたのに就職したくなって
出遅れて就活を始め、内定をもらったけれど
やっぱり院に行きたくなって、入社直前に蹴って院に入学したものの休学、
という経歴の方がいて。

それはそれで、その人の人生だと思うのですが…私はそういう生き方はしたくない。

そうやって進路に悩んで良いのは、学部生のうちだけだと思っているからです。

学部なり院なりを卒業して、就職してからいろいろ考えることがあって
院や何か学校に通ったり、転職したりすることはもちろんありうると思います。
学部からそのまま大学院に行ってみて、やっぱり研究職は辞めた、と思うかもしれない。

でもそれは、そう思ったときに考えればいいことで。
やりもしないで、ああだこうだ考えて迷ってても意味ないんじゃないかな。
まず一度「この道を進む」と決めて それから少なくとも数年は頑張ってやってみたいと思います。
どんな道にしても、自分を成長させられる出来事はたくさんあるだろうし
今は無駄だと思えることでも、いつか生きるかもしれないから。

つらつら書いていたら、まとまらなくなってしまった…困った。

とりあえず、この二つの選択肢に絞れただけでも半年考えたかいはあったということで!
大学で専門の勉強をしながらもう少し考えてみようと思います。


なぜ電車内でのゲームプレイを不快に感じるのか?

文転への道!』の『なぜ電車内でゲームをやってはいけない?』を読んで
自分なりに電車内マナーとゲームプレイについて考えてみました。

私はゲームはしないのですが…
小学校からの友達がゲーマーでありFFマニアなため、ゲームに理解はあると思っております。
ちなみに最近、DSが"Double Screen"の略であることを知りました。そのままだ!と思いましたw

長文になるので追記に入れました。
読みたい方は下のRead Moreをクリックプリーズ。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学2年生へ blogram投票ボタン


続きはこちら >>





Copyright ©as I am. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。