as I am

移転しました!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< やっぱり強運!  TopPage  もうそんな時期か。。 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://yukaspiraea.blog94.fc2.com/tb.php/316-01e75207


13年の時を経て。

Coccoに再びハマっています。

始めて聞いたのは、中学2年生のとき。
知ったときにはすでに活動休止していました。
ベストアルバムを聞いて、一気にハマりました。

新しいWalkmanにも曲は入れたものの、最近すっかり聞いていなかったのですが
ある出来事をきっかけに、また思い出したのでした。

とあるコンビニにて、その店独自のラジオのようなものが流れていて
そこでサビだけ紹介されていた楽曲。

お、Coccoの「強く儚い者たち」だ!



と思っていたら、なんだか違うメロディーと組み合わされている…?
セルフカバーかな?

と思ったら、全然違う歌手の歌でした。

Baby Mの「キミと ~強く儚い者たち~」だそうで。



家に帰ってフルで聞いてみたところ、かなり「今流行りの曲」っぽいアレンジ。
サビ前とか、あーこういう曲あるよね!と思いました。笑
Aメロ・Bメロはコード進行のみ同じで、メロディーと歌詞は別物。
サビは、原曲と同じメロディーにはCoccoの歌声が使われています。

こういう、既存の曲をもとにして作る手法を「サンプリング」と呼ぶそうです。

最近まで忘れかけていたとはいえ、Coccoが好きなので
なんとなく素直に受け入れられない感じがします…。
Coccoの曲は、歌声も歌詞もメロディーも好きだけど
アレンジも大切な要素の一つだと思っていて。
曲自体は激しいものもあるけど、アレンジにはどこか安定感があって、
なんだか心が落ち着いて、綺麗な海に支えられて浮いているような
そんな気分になってくるんです。
私だけかもしれないけれど。

まぁ、曲なんて好みの問題ですからね!
それぞれに良さはあると思うし。
どっちが好きでも、どっちかを好きになれなくても、別にいいんです。

私にとっては、このサンプリング曲の一番の良さは
「この曲をきっかけに、Coccoをまた聴きたくなった」というところですかね。
スポンサーサイト

<< やっぱり強運!  TopPage  もうそんな時期か。。 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://yukaspiraea.blog94.fc2.com/tb.php/316-01e75207




Copyright ©as I am. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。