as I am

移転しました!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 腹を括る。  TopPage  新学期開始。 >>

コメント

NoTitle

宗教にしろねずみ講にしろ、あの手の勧誘は困りますね。

その宗教を信じるのも人に薦めるのも良いですが、
あの手の商売の最も厄介なところは
「それをしないとああなる、こうなる」とその商品を使わない人間を
こき下ろしたり、暗に脅すような言葉を使うところです。

使う使わないはひとそれぞれなのに、「使わない」という人に
対して、そんな不愉快な思いをさせて良いと思ってんの?!
商品の良し悪しより、その勧誘方法がキライ!
って、私もかつて、その手のものにハマッた友人に怒鳴ったことがありましたw

言ってる本人に悪気は全くなく、自分がその話で感化され
信じ込んでいるので、それをそのまま人に話してるだけだったんですよね、
私の友人の場合。指摘してやったら納得してました。
他人をどれだけ不愉快にさせても、全く構わない、という
神経の持ち主には残念ながら効かない方法なんですがwww

2010.10.14   ケイコ   編集

NoTitle

確かに、彼女たちもだいぶ脅してきました!

悪気はないんだろうと、私も思います。
相手を不愉快にしていることに、気付いていないんでしょうね。

ただ、その脅しも含めて宗教の教えだったみたいです。
貰った冊子の表紙にも、信じなければ国が滅びる、とか書いてありましたから…。
なので、脅しを否定してキレられたらどうしようと思って、怖くて言えませんでした。

ひとの都合も気持ちも考えず、堂々と脅してくる神様なんて、こっちから願い下げですけれどw

2010.10.19   ゆか   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://yukaspiraea.blog94.fc2.com/tb.php/345-672d4039


信じていいこと、悪いこと。

今週は、祝日なのに授業でした。
全然3連休じゃありませんでした、ゆかです。

日曜日に1日用事があって、ものすごく疲れたので
なんとなくぼんやりと日々を過ごしています。
体調も万全ではないし…
まぁ、原因は分かっていて、どうせ数日すれば治るものなので
そんなに気にしてはいませんがw

日曜日は、珍しく用事が2本立てでした。

まず、友達と昼から遊びに行きました。
場所を知らされていなくて、突然だったのでびっくりしましたが…
もろもろ楽しかったし、嬉しかったです。
詳細は省きます、私の心の中に大事にしまっておくべきことだと思うので。

その後友達とさよならして、地元に移動。
半年会っていない知り合いに前から誘われていて、ご飯を食べに行きました。

長いので、追記に書きます。
待ち合わせに行ったら、先輩だという女の人も一緒に待っていました。

お店に入って、まずは食べながら近況について話して。
大学の話もして、食べ終わったころ、知り合い(以下Aさん)がこう言いました。

「3年生だよね、就活不安じゃない?」

そこで私、「いや、院に行こうと思ってるんですよ」

A「そうなんだ!もっと勉強したいの?」
私「勉強っていうか、研究に興味があるんで、行こうかなって。」
A「すごいねー。でも、迷ったりしない?」
私「ちょっと悩みましたけど、もう決めたんで。一度決めたら迷わないタイプなんです」
A「でも、将来何があるか分かんないよねー?」

ここで私は気付きました。
Aさん、私から不安だって言葉を引き出そうとしてる…!!

そして彼女は、こうたたみかけます。

「いろいろうまくいかないこととか、つらいことってあるじゃん?でも、この世には、ちょっとしたことをするだけで全部うまくいっちゃう方法があったの!私それを知ってるの!」
「○○って知ってる?朝と夜に15分ずつお祈りするだけなんだけど、それで何もかも成功するようになったんだよ!」

宗教勧誘キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

まぁ、誘われた時点で「怪しい?」という考えは一瞬浮かんではいたんですが…
まさか本当に、そんなことが自分の身に降りかかると、どうして心から思えるでしょうか。
いや、思えません。(反語)

それに、怪しい自己啓発か、何か売りつけられるのか、宗教だとしたらどんなものなのか…
という、微妙な興味・好奇心があったのも事実ですw

「ぜんぜん時間もお金もかからないし、いっしょにやってみない?」

まさかまさか。
そりゃ日ごろの祈りには時間もお金もかからないかもしれないけど、
集会とか、寄付金とかで、絶対必要になるでしょー。
実際、その後の話を聞いていたら、集会や寄付金の話も出てきていたので
やっぱりなー、と内心思いながら聞いていました。
それに、本当にそんないい話があるなら、わざわざ人に教えることないでしょう。

「え、祈るだけでなんでも叶っちゃうなんて、怖くないですか?」

素朴な疑問をぶつけてみる私。
なんとなく、うさんくさい話を聞くと論破したくなっちゃうんですよね。

そしたら、知り合いの連れてきた先輩(以下Bさん)が
「そりゃ、自分の努力だって必要だよ。
でも、自分では出来ることと出来ないことがあるの。
自分ではどうにもならないときに、力をお借りするんだよ」

とすごい剣幕で言うので、論破しようとしても無駄だ と気付きましたw

以下、Bさんの宗教トーク。
このへんから聞き流しモードに入っていたので、細かく覚えていません。
確か、普通の人は宿命からは逃れられず振り回される人生になってしまう、
祈れば宿命は変えられ、幸せな人生を送れる、みたいな話をしていたような。

だからって、宿命を曲げちゃうのもどーなんだ、と思いつつ

「いやー、私は、そういうのは出来ないんで…」

とお断りをしてみたところ、

A&B「「えーなんでー??」」

その後、Bさんが延々と教えを説明するんです。
それを聞き流しつつ、適当にうなずく私。
そしてBさんの話は、「だから、いっしょにやろうよ!」で終わります。
でも私も、負けじと断りますw
力が強いわけではなさそうな女性2人なので、断っておきさえすれば
強制的にどこかに連れて行かれるとか、そういう被害はないだろうと判断しました。

結局、私断る→Bさんしゃべる→「やろうよ」→私断る…の延々ループ。
いろいろ質問されたり、答えると反論され、さらに教えを説明されたり。
細かく書きたいけど、そうするとものすごい長文になるので、省きますw

聞けば聞くほど疲れるから聞かないようにしてたけど、
それでもストレスのたまる時間でした…。
ただでさえ疲れてるから早く帰りたいのに!!

1時間ほど経過したところで、Bさんが教えの載っている冊子をくれました。
それを見ながら、さらに説明です。
中国が日本を攻めてくるとか、国民がこの教えを信じないと日本が滅びるとか、うんぬん。

そこで私は、チャンスと思って

「家に帰ってこの本を読んでみて、考えてみるってことでいいですか?」

とりあえずこの場から解放されさえすれば、なんとかなる…!
あとは、Aさんからメールが来ても無視すればいいだけ!
住所とか電話番号とか、細かい個人情報はAさんは知らないので。

こう言ったら2人は、喜んで帰してくれました。
「考えてみる」の言葉が嬉しかったようです。

私も1時間半ほど話を聞きっぱなしで、やっと解放されたので嬉しかったですw

冊子は、家について速攻資源ごみでした。

ネットで調べてみると、この宗教、しつこい勧誘で有名だそうで。

どんな宗教でも、その人が信じることで救われているのだったら
私はその人や、そのことについて否定する気はありません。
ただ、それを興味のない人に押し付けたり、
関係のない人に迷惑をかけたり、ということになると、話は別です。

Aさんと私には共通の知り合い(以下Cさん)がいるのですが、
そういえばAさん、この話を始める前に
「Cさん元気?」と聞いてきたんですよね。
Cさんは私よりAさんと接点が多いはずなのにな、と思いながら
「最近会ってませんけど?」と言ったら
「そうなんだ、忙しいのかなー。メール返ってこないんだよね」
と言っていました。
今思うと、これ、きっとCさんはAさんの宗教のこと知ってるんですよね…。
Aさんと会うことになったとき、Cさんに言おうかな、と思っていたのですが
結局Cさんに会えなかったので、しなかったんです。
今度会ったら言ってみようっと。

こういうことがあると、人をやたらに信じられなくなりますね。
せっかくその日の前半が嬉しかっただけに、余計つらい気分になりました。

前半は、友達を信じた結果いいことが起きて。
後半は、知り合いを信じて嫌な目に会って。
正反対な出来事をいっぺんに体験した1日でした。
しかもどちらも予想外だったので、非常に疲れました…。

最近長文が多かったので、
「次の記事では、楽しかったことを簡潔に面白く書こうっと♪」
とか思っていたのに、結局こんなことを書いてしまいました。
次こそは!!
スポンサーサイト

<< 腹を括る。  TopPage  新学期開始。 >>

コメント

NoTitle

宗教にしろねずみ講にしろ、あの手の勧誘は困りますね。

その宗教を信じるのも人に薦めるのも良いですが、
あの手の商売の最も厄介なところは
「それをしないとああなる、こうなる」とその商品を使わない人間を
こき下ろしたり、暗に脅すような言葉を使うところです。

使う使わないはひとそれぞれなのに、「使わない」という人に
対して、そんな不愉快な思いをさせて良いと思ってんの?!
商品の良し悪しより、その勧誘方法がキライ!
って、私もかつて、その手のものにハマッた友人に怒鳴ったことがありましたw

言ってる本人に悪気は全くなく、自分がその話で感化され
信じ込んでいるので、それをそのまま人に話してるだけだったんですよね、
私の友人の場合。指摘してやったら納得してました。
他人をどれだけ不愉快にさせても、全く構わない、という
神経の持ち主には残念ながら効かない方法なんですがwww

2010.10.14   ケイコ   編集

NoTitle

確かに、彼女たちもだいぶ脅してきました!

悪気はないんだろうと、私も思います。
相手を不愉快にしていることに、気付いていないんでしょうね。

ただ、その脅しも含めて宗教の教えだったみたいです。
貰った冊子の表紙にも、信じなければ国が滅びる、とか書いてありましたから…。
なので、脅しを否定してキレられたらどうしようと思って、怖くて言えませんでした。

ひとの都合も気持ちも考えず、堂々と脅してくる神様なんて、こっちから願い下げですけれどw

2010.10.19   ゆか   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://yukaspiraea.blog94.fc2.com/tb.php/345-672d4039




Copyright ©as I am. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。